【宝塚歌劇】の女優

2009.06.24 Wednesday

0
    写真を先に添付して、掲示板の書き込みを待つことで非常に面白い文章を頂ける。  「パクリ」ではなく「コラボ」と思っている。  

    【宝塚】  投稿者:田屋敷酒散人 投稿日:2009/06/22(Mon) 13:41 No.7863

     元宝塚歌劇団のトップ・スター「旺(おう)なつき」
    通称ロムさん、と昨日4時ごろ、速魚川を訪ねた。
    彼女は泉水のある中庭で本当に寛いだ様子で亀の親子
    を飽きずに眺めていた。 すると半ば強引に主人は
    デジカメ(デバカメではない)を持ち、ロムさんとの
    ツー・ショトをせがんだ。
     「いいな 素人は」と散人は舌打ちしながらも、
    シャッターを押してあげた。 



    田屋敷酒散人 > 旺なつきさんは、9月日比谷「日生劇場」で「ジェーン・エアー」に出演予定です。
    彼女は日本の舞台にはなくてはならない人で芸術祭の個人賞もすでに取っています。肉体表現(身体及び声)の芸術家であります。散人、彼女のオフの歌声(カラオケ)を聞くというめったにない機会に恵まれました。いゃー、素晴らしかった。 (6/24-18:43)



    田屋敷酒散人 >  「ロムさん(旺さん)、あそこが舞台になります」と、水回廊の舞台を指差すと、ロムさんは目を細め、一瞬眼光が鋭くなった。「あくまでも水の神様に芸能を奉納するという趣旨です」と続けると、頷いていた。前日市内で「湧水巡り」を一緒にした。感動していた。
     猪原さんが「信平走る・1〜10巻、前回の演目のDVD」をロムさんに渡した。
     「わっ、うれしい」といってくれた。
    島原ファンを増やしていくしかないのだ。
    それは「湧水」と「芸能」が大きな要素である。 (6/25-09:48)



    当店自慢の湧水仕立て【寒ざらし】を楽しむ旺なつきさん。  「このシロップ、なにか懐かしい味がするわ。」     「水あめを使っています。」  「あ〜それでかぁ〜」  という会話が弾んだ。


    上のツーショットの写真に、風龍氏が掲示板で反応してくれた。  有難い・・・・  この書き込みもゲット!!

    風龍 > おい!そこのピンクシャツの男〜!下品だぞ〜!
    美人の横で。でれ〜っと。ヨダレでも垂れそうな締りのない口を、精一杯閉めているが、それでもヨダレが湧き出てきそうな口元。
    頬の筋肉ってものが無いのか。緩みっぱなしのその頬の醜いこと。
    その目、耐えきれません。下心がありありと読み取れる下品さ。
    どうして、こんな写真をコラムに出すんだ。
    「今、小巻さんとの写真を・・」。なに!小巻さんだと〜!小巻さまと云わんかい!
    いつから、小巻さんなんて言う関係になったんだ!許さんぞ〜!
    小巻さまに対して、失礼千万!手打ちにいたす!
    ったく〜!朝から嫌なもの見てしまった。気分を変えて仕事しよっと。ふう〜。 (6/25-10:08) No.7888



    最後に速魚川の前で記念写真。  旺なつきさんの胸には、朗読劇「信平走る」1〜10巻と3月の「水回廊」のDVDなどの入った封筒が抱きしめられている。  左後方には三女・朝子が背後霊のようにボォ〜と立っている。


    上の写真は、3年ほど前に女優・栗原小巻が当店を訪れた時の龍一郎氏とのツーショット。  いつもの龍一郎氏とは別人である。  小生と同じ30数年来の【コマキスト】である。  しかし、これが吉永小百合であったらどうだろうか?   龍一郎氏はその場で【サユリスト】に豹変する可能性がある。   小生は生粋の【コマキスト】である。  DNA鑑定をしてもらえばすぐに判明するはずだ。
    1