猪原金物店・コラム明治10年に創業。九州で2番目に歴史の金物屋

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
還暦の『GODZILLA』2014 13:33
昭和29年生まれの人は今年還暦を迎える。安倍晋三(首相)、古館伊知郎(アナウンサー)、所ジョージ(タレント)、松任谷由美(音楽家)、中畑清(DeNA監督)、片岡鶴太郎(俳優)、石田純一(俳優)、ケビン=コスナー(俳優)、ブルース=ウィルス(俳優)、ジャッキー=チェン(俳優)、スティーブ=ジョブズ(元アップル社長)・・・・と、有名人を挙げればきりがないが、この年(1954年)に誕生した史上最大、世界のスーパースターといえば、誰が何と言おうと、やはり『ゴジラ』である。

先週の水曜日(8月6日)に、片道1時間半を費やして長崎市内の映画館まで、ハリウッド版『GODZILLA』を観に行った今年還暦を迎える島原の金物屋店主がいた。「いい年をして『ゴジラ』だってさ・・」家族の冷笑を背中に受けながらも、入場料+3Dメガネ代=2100円を払ってウキウキワクワク、ときめきながら席に着いた。そして2時間後、顔面蒼白うつろな眼差しでふらつきながら彼はひとり映画館を出てきた。帰路の車中でも終始無言だった彼の口から「・・・しばらくは立ち直れないなぁ・・」と独り言が漏れたのは、自宅に着く頃だった。

「過去、何度も繰り返されてきた水爆実験は、実はゴジラを殺すための攻撃だったのです」と、いみじくも劇中で語る芹沢博士(渡辺謙)・・・暗い館内で呆然としてしまった。おいおい!子供たちは水爆実験の目的をゴジラ攻撃だと本当に信じ込むだろうが!?「広島、長崎への原爆投下は、戦争犠牲者をこれ以上に増やさないための適正な措置」と、この期に及んで現在も言い張る米国の論理と一緒じゃないですか!? 広島にウラン型原子爆弾が投下された直後に、日本政府から米国政府に無条件降伏する旨の打診があった歴史的事実をなぜ公表しないのか?それを無視して数日後にあえてウラン型ではなくプルトニュウム型原爆を長崎に投下した意図は何なのか? マンハッタン計画の最終目的つまり人体実験可能な千載一遇のチャンスを米国政府は逃さなかった・・・

憤懣やり方ない気持ちで一週間が過ぎた頃、ある新聞の記事(下の写真)を読んで溜飲を下げることができた。筆者の高橋敏夫先生!よくぞ書いてくださいました!全く同感であります。この記事でわたくしは立ち直ることができました。そして、『ゴジラ』と同じ還暦を9月19日に迎えられそうです。誠にありがとうございました。




| 還暦の『GODZILLA』2014 | - | - | posted by ino-haya - -
| 1/1 |