【二十二才の別れ】サニトラ・2014

2014.09.23 Tuesday

0
    平成4年(1992年)に、現在の日産サニートラックを新車購入してちょうど22年が経過した。購入した年(平成4年)に、日産はこのロングセラーのトラックの製造を中止した。今月の車検の際「マフラーやウォーターポンプなどを交換しないと今年の車検は通りません。19万円ほどかかります」と日産ディーラーの担当者から電話があった。「エ〜!?毎年5〜6万円で車検は通っていたし、そんなに乗ってないのに・・・」と答えながら、なぜか若い頃によく聴いた《かぐや姫》のヒット曲が頭に浮かんだ。【22歳の別れ】・・・・「そうか・・・もう22年になるのか・・・4万kmしか走ってないけど、そろそろ別れの時期がきたのかなぁ・・・」と手放すことを決心した。

    現在、市内北門町の日産ディーラーに預かってもらっているが、欲しい人がいたら車検代19万円でそのまま譲ろうと思っている。エンジンの調子は抜群で、廃車にするのはかわいそうな気がする。コラムを覗いている人で《サニトラ・ファン》がいたら教えて欲しい。

        
    ★ 当店の日産サニートラックは、このコラム掲載後《サニトラ・ファン》の方に
          お譲りいたしました。あしからず。



    上と下の写真は、6月に来店した《サニトラ・ファン》の若いカップルが乗ってきたロングボディータイプのサニートラック(向かって左側)。四角いヘッドランプをわざわざ旧式の丸型ランプにレストアしたという。



    1