猪原金物店・コラム明治10年に創業。九州で2番目に歴史の金物屋

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
『木彫きのこ作家!?』 18:01
昨日(11月9日)『the 7th オータムプレビュー2014・Lifeworks』が無事終了した。最終日ということで、佐世保市から松崎猛氏、福岡市から世利好薇氏の二人が午前10時半に速魚川ギャラリーに到着した。まほ〜ちゃん、世利ちゃん、大変お疲れ様でした!実は、この日の午後2時に鹿児島市の『レトロフト』主宰・永井夫妻が来店する予定になっていたのだ。ちょうど一年ほど前、鹿児島市に講演に行った際に毎日新聞記者・山崎太郎氏から永井夫妻と『レトロフト』を紹介され非常に感銘を受けて以来の再会である。そして、松崎・世利両氏だけでなく昨日来店した多くの速魚川関係者が永井夫妻と出会い繋がった事は、今後の素敵な《展開》を予感させた。皆さん!『レトロフト』に行こう!!

 
★『 レトロフト Museo 』公式サイト ⇒ http://www.retroftmuseo.com/


イベント初日に来店した熊本市在住の『木彫きのこ作家』小島秋彦氏(上の写真中央)はブログで紹介したが、彼が携帯電話の画像で見せてくれた作品がどうしても気になって一昨日の夜に電話をしたのだった。早速、画像やプロフィールがメールで送って来たので以下に紹介したい。数年前までサラリーマンをしていたが、今はプロとして生活できるようになったという。「世間には、キノコ好きな人が意外と多いんですね」と語った。人間は何かのきっかけで突然その才能が開花する時がある。松崎猛だって釣り好きが高じて世界一のナイフ作家になった。だから人生は面白い!【 人生とは《なりたい自分》を探す旅 】小島氏は自分自身の心と直観に素直に従い勇気を持って行動したのだ。
 

 プロフィール

 

熊本在住、木彫きのこ作家 小島秋彦
2009年末より独学で木工を始める。

2011年1月より河原町アートの日にて作家デビュー。
2012年5月 すまい工房Glentaにて初個展「キノキノコ展」開催。
2014年12月1日  輸入雑貨・文房具のお店 「ミドリネコ舎」にて
2回目の個展開催。


 

木彫きのこ作家 小島秋彦

キノキノコ展 〜
会期:2014年12月1日(月)〜12月14日(日)

時間:10:00〜19:00 (最終日は17:00)


 

※ 作家在廊日は未定。
下記アドレスにお尋ね下さい。
小島秋彦

orion4240@gmail.com

開催場所:
ミドリネコ舎
〒862-0972 熊本県熊本市中央区新大江1丁目17−10 K2−ビル 1F










| 『木彫きのこ作家・小島秋彦』 | - | - | posted by ino-haya - -
| 1/1 |