猪原金物店・コラム明治10年に創業。九州で2番目に歴史の金物屋。
金物店の裏では喫茶店も営業しています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
『画家・桑迫賢太郎』 18:24
島原では「桑迫」を「くわさこ」と読むが、画家・桑迫賢太郎氏の出身地・鹿児島では濁って「くわざこ」と読む。今年のゴールデンウィークは来店客が少なく、例年の半分以下だった。しかし「熊本地震」の震源地・熊本県や大分県の甚大な被害や多くの被災者の事を考えると何も言えなくなる。仕事が出来ただけでも感謝である。連休の後半は、熊本からの来店客が目立ち、尋ねると「気持ちをリフレッシュするため雲仙・小浜温泉や島原に来ました」と答えてくれた。復旧復興は今から始まる。《我々》は決して負けない! We shall overcome !

この4月、桑迫賢太郎・里枝(りえ)夫妻が、西海市大瀬戸町雪ノ浦から雲仙市国見町に移住してきた。里枝ちゃんの実家が島原市内にあることもあり、結婚して雪ノ浦に住んでいた頃から月に1〜2度、速魚川の湧水を車で汲みに来ていた。5月の大型連休は茶房・速魚川のスタッフとして里枝ちゃんが奮闘してくれたので大助かりだった(下の写真は桑迫夫妻)。新居は当店と車で20数分の距離。速魚川にまたさわやかな新しい風が吹くだろう。

    ★ 過去のブログ「雪の浦へ・・・」 ⇒ 
http://blog.inohara.jp/?eid=958387




上の写真は、桑迫賢太郎氏の絵画作品ポストカード(1枚200円・全24種)。下の写真は、桑迫氏手作りの菓子類。添加物なしの滋味深いホンモノの味に、来店客は感動していた。




                 “ Untitled ”  無題   (油彩)


                   “ sun ”      (色鉛筆)


                “ 十字架のある建物 ” A building with a cross(油彩)


                   “ 歩み ” Walkin’  (油彩)


                  “ 川と永遠 ”  a river and the permanence  (油彩)


                                     “ 花散らば ” If  flowers fall down  (色鉛筆)


                      “ LONG WAY SMALL STEP ”  (油彩)


                   “ 小さな丘 ” A small hill (油彩)


                “ 夜の水田 ” A rice field in the night  (油彩)


                 “ entrance ”  (リノカット)


                       “ bridge ”  橋    (水彩)



                                           “ after rain ”   雨後    (水彩)


           “ 降り出す雨と、ことばの離陸 ”  raining and the departure of words (油彩)


                                       “ 2015,3,28 ”          (油彩)


                   “ うた在りて ”  There is a song  (色鉛筆)


                   “ Untitled ”   無題      (油彩)


                   “ 小屋と星 ”  A hut and stars   (油彩)


                 “ お風呂 ”  Bath room  (カーボン紙複写)


                  “ A drumer is listening his sound ”  ドラマーは彼自身の音を聴いている(油彩)


                  “ 太陽 ”  THE SUN    (カーボン紙複写)


           “ TEARS OR STANDING ” 涙、または立っているという事  (水彩)


                    “ Untitled ” 無題   (油彩)


                   “ 夜の光 ”  Light of the night    (油彩)


                    “ 声という光 ” A voice as the light   (油性)
| 『画家・桑迫賢太郎』 | - | - | posted by ino-haya - -
| 1/1 |